FC2ブログ
森進一「おふくろさん」封印へ・アイドル・俳優・女優・お笑い芸人・歌手・ドラマ・映画・新曲・話題曲などいろいろな芸能のネタにスポットを当てて気になる情報を出来事を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森進一「おふくろさん」封印へ


代表曲「おふくろさん」の冒頭に勝手に歌詞を付け加えたとして、作詞家・川内康範氏(87)と面会できない状態になっている歌手・森進一(59)が2日、冷却期間を置く考えを示した。森の関係者が「しばらく静観します」と話したもので、時間をかけて謝罪していくという。そのため11日に福岡で行うコンサートでの歌唱も、このまま断念する方針だ。

何かドロドロ長引きそうな感じになってきましたね。

森はこの日、都内で制作に関する打ち合わせなどをこなしたようだが、前日の川内氏の文書を伝える報道には相当のショックを受けたもようだ。
川内氏は、2月23日に滞在していた都内のホテルを訪れた森を門前払いし、27、28日には青森県八戸市の自宅まで出向いた森の行動を“三文芝居”とバッサリ切り捨てた。その上、森が置いていった手土産を宅配便で送り返して「これが私の返事」と突き放した。川内氏の関係者も「今後も会うつもりはないし、先生の意思は固い」と話すなど、完全に絶縁状態に陥っている。
こうした状況に、これまでは“アポなし”で行動を起こして解決を急いできた森サイドも方針を変えたようだ。「お会いして事情を説明し、おわびしたい」という考えは変わらないが、関係者は「誤解を招いてしまったようですし、ちょっと静観して、お話しできる時を粘り強く待ちます」としている。
11日には今回の“おふくろさん騒動”後、初めてとなるコンサートを福岡県・嘉穂劇場で行う。当面、静観することで、当日までの事態解決は難しくなり、このままなら当日「おふくろさん」の歌唱は封印するという。関係者は「コンサートでのことは、あくまでこちらの事情。そこで歌うかどうかでなく、時間がかかっても、まずは(川内氏に)わかってもらうことが大事」と話した。

「おふくろさん」だけでなく「花と蝶」「命あたえて」「銀座の女」「花と涙」など30作以上ある川内作品をすべて封印するらしいです。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 芸能情報の品格 Q様御用達話題のネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。