FC2ブログ
蒼き狼に安倍首相も「感動した」・アイドル・俳優・女優・お笑い芸人・歌手・ドラマ・映画・新曲・話題曲などいろいろな芸能のネタにスポットを当てて気になる情報を出来事を紹介していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き狼に安倍首相も「感動した」


日本・モンゴル合作映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(澤井信一郎監督)が3日、邦画実写史上最大の444スクリーンで封切られた。東京・丸の内ピカデリー1の初回上映には安倍晋三首相(52)、昭恵夫人(44)も来場。

それにしても多忙の国会開けにもかかわらず、首相の来場の話題で映画も更に盛り上がりそうですね。

安倍首相は「とても感動した」と語り、昭恵夫人は感涙。製作総指揮・角川春樹氏(64)は「国民映画になる」と断言。配給の松竹は「興収50億円超えが見込める」とし、舞台あいさつでは即席で反町隆史(33)の“即位式”も行われ、華々しい封切りとなった。邦画実写映画として過去最大の公開規模で初日を迎えた大作にふさわしいビッグゲストが、初日初回上映に来場した。

午前4時前まで行われた“徹夜国会”を終えてわずか6時間後の午前10時の上映に、安倍首相が昭恵夫人を伴って現れた。2人は、2階席の後方で観賞。上映後に紹介され、休日デートを楽しむ首相は、衆院本会議の疲れも見せず、驚きの歓声をあげる観客に笑顔で手を振って応えてみせた。

終演後には、2人はスタッフルームへと足を運び、春樹氏や出演者らと歓談。「馬の疾走シーンと、親子のきずながとても印象的で、日本とモンゴルの友好につながろうスケール感のある作品だと思う」と絶賛し、最大の見せ場のチンギス・ハーン(反町)と息子ジュチ(松山ケンイチ)との親子愛にも「とても感動した」と、満足した様子。昭恵夫人も「泣けました」と、感動しきりだったという。

首相の言葉を受けて、舞台あいさつで「1年前までは『男たちの大和/YAMATO』だと言っていたけど、これまで作った67本で最高のエンターテインメントは『蒼き狼』」と言い切っていた春樹氏は「国民映画になる」と、さらに自信をみなぎらせていた。

主演の反町も、壇上で粋な計らいを見せて即席で劇中の即位式を再現して初日を彩った。ハーンの弟ハサルを演じた袴田吉彦(33)に促し、劇中の同シーンだけメガホンを執った春樹氏の合図を受けて「ホラエ~(万歳)、ホラエ~、チンギス・ハーン!」と、満員の観客とともに大合唱。大入りを御礼した。

この日、都内主要25館で1万1652人を動員。春樹氏の前作で興収50・9億円を記録した「男たち−」の118%の数字で、配給の松竹は「興収50億円超えが見込める」としており、今後の動向にも目が離せない。

私も早く観たいですね。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 芸能情報の品格 Q様御用達話題のネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。